チーム概要


野球に初恋

2018年のチームスローガン

”野球に初恋”


子ども達にとって,少年野球は野球人生の第一歩。

「初恋」の頃のように,ドキドキと心躍らせながら野球をしてほしい,との願いを込めたスローガンです。


毎週末,野球ができることを楽しみに。

グランドで仲間たちと出会える喜びを。

一球一球に想いを込めて。


全てのプレーに心躍る瞬間を見出せるように,指導を続けています。


当番について

"少年野球って、当番が大変なのでは?"

お子さんが野球をしたい!と言った時、

親御さんはこの事も心配なのではないでしょうか?

少年野球=親も一日中グランドにつきっきり、、、確かに昔はそうでした。

しかし、共働きの夫婦が増加している昨今、それは大変なことです。

嵯峨野サンボーイでは母親の当番制を廃止し、指導者が配車の手配や引率をしています。

 指導者の配車が足りない場合は父兄の方々が快く配車を出して下さる場合もあります。
皆で運営を共にする姿勢も少年野球ならではですね。

もちろん我が子の頑張る姿を観に来る親御さんは大歓迎です。

「我が子の頑張る姿に、親も元気を貰いに来る」と言われます。素敵ですね。

親御さんが観に来られると,俄然はりきる子ども達です。


主な年間予定

1月:松尾大社参拝,初練習、蜂中杯
3月:春季リーグ戦,全京スタート!
4月:お花見レクリエーション
5月:子どもの日BBQレクリエーション

6~7月:夏季リーグ戦

8月:ナイター練習,合宿

9月:秋季リーグ戦

10月:右京振興会運動会
12月:振興会秋季大会閉会式,卒団式


開催時期は年度により異なる場合があります。


嵯峨野サンボーイの主な年間予定です。
 全京、振興会以外の大会にも年間を通して 多数エントリーしますが、この二大会に関して選手達は異様に燃えます!
 京都府の少年野球チームが一堂に揃う全京、わかさスタジアムで決勝を戦う振興会秋季大会,,,確かに燃えますね。

 試合の他にも、選手だけでなく大人も楽しめるレクリエーションがあります。
 ”準備や手伝いが大変そう、、、”と思われるかもしれませんが、親同士や指導者とも和気あいあいと 子どもそっちのけで盛り上がることが多々あります!
 大人にとっても楽しい一日になりますよ。


その他に,大人顔負けのナイター施設での練習や,一泊二日の合宿,右京振興会所属チームと競い合う運動会,卒団式等の行事があります。それらの行事を通してチームの絆も深まります。




チーム編成

チーム名:嵯峨野サンボーイ

代表:板橋良和

副代表:横山昭司

創部:1974年

部員数:Aチーム【6年生】4名

   Bチーム【5年生】13名

   Jチーム【4年生以下】5名 新入団員募集中!

指導者数:18名

主な出場大会:NPO右京少年野球振興会リーグ戦,球友会,全京都大会,宝ヶ池大会,城陽大会,ポップアスリート大会,天神川大会,など

主な使用グランド:嵯峨野小グランド,蜂ヶ岡中グランド,松尾グランド,嵐山東グランドなど